鹿児島・天文館を楽しくする地域密着型サイト

前のページへ戻る方へ


埋没鳥居のご案内

店名
マイボツトリイ
埋没鳥居
キャッチコピー
1914年(大正3年)の大爆発により、完全な島だった桜島と大隅半島が陸続きになりましたが、その際埋もれてしまった鳥居
ご予約時・お問合せ時について
ご予約・お問合せの際は、天文館どっとこむを見てとお伝えになるとスムーズです。
ご連絡先・業態の紹介
業態 記念像 神社・仏閣
TEL 099-216-1327
当時の東桜島村長が噴火の脅威を後世に伝えようと掘り起こすのをやめたため、そのままの形で現在に至っています。
1914年(大正3年)の大爆発により、完全な島だった桜島と大隅半島が陸続きになりましたが、その際埋もれてしまった鳥居です。高さ3メートルもあった腹五社神社(黒神神社)の鳥居が笠木だけ残して埋没し、人の背丈以下になっています。当時の東桜島村長が噴火の脅威を後世に伝えようと掘り起こすのをやめたため、そのままの形で現在に至っています。その時の噴火では1ヶ月にわたって計30億トン以上もの溶岩が噴出し、神社のあった黒神村全687戸も同時に埋もれてしまいました。隣には、奇跡的に生き残ったアコウの老樹がひっそりとたたずんでいます。




インフォメーション-information

基本情報
店名 埋没鳥居  
所在地 鹿児島県
鹿児島市黒神町 (桜島エリア) 
電話番号 099-216-1327 
営業時間 通年 
定休日 無休 

モバイルサイトQR-CODE

詳細情報
カテゴリ 記念像 神社・仏閣  
count 6,960 カウント
最終更新日 2008年09月08日 15:40:58

天文館どっとこむ運営について|お問合せ会社概要|プライバシー・ポリシー
Copyright (c) 2008 TENMONKAN.COM All rights reserved.