鹿児島・天文館を楽しくする地域密着型サイト

前のページへ戻る方へ


記念品のヒロカネ のご案内

店名
キネンヒンノヒロカネ
記念品のヒロカネ
キャッチコピー
会社移転しました!JR鹿児島中央駅西口「ぞうさんの鼻通り」です。
ご予約時・お問合せ時について
ご予約・お問合せの際は、天文館どっとこむを見てとお伝えになるとスムーズです。
ご連絡先・業態の紹介
業態 ショッピング
TEL 099-252-7731
贈答用のギフト・記念品・社章・トロフィーなら、「ヒロカネ」におまかせください!

結婚式の引き出物、出産の内祝い、ゴルフコンペの賞品、記念品…。贈り物選びに迷ったら、ぜひ『記念品のヒロカネ』へ。
キャリア豊かなスタッフが、あなたのギフトシーンをお手伝い。
癒やしグッズなどの人気商品も多彩です。また、ボールペンやライター、置き時計、掛け時計など、各種記念品のオリジナル性を高める名入れサービスもあります。お気軽にご相談ください。
●記念品 ●結婚祝 ●新築祝 ●開店記念 ●PR用品 ●出産祝
●快気祝 ●御歳暮 ●御中元 ●御法事 ●胸像 ●カップ ●トロフィ

■勝者をたたえる酒盃が、優勝カップに■
酒は人間の誕生とともにあるといわれるほど、酒と人間は切っても切れないものですが、なかでもワインはすでに古代オリエントやエジプトで製造されていたそうです。
ホメーロス時代にはワインはもうギリシャ人の生活にすっかり定着して、有名なホメーロスの詩にも酒とともに銀の杯を贈った話もでてきます。当時の杯は「アンフォラ」とよばれる一種の高杯で、この形は少し変化しながら古代のローマ、中世にも使用されてきました。そして王侯は競技の優勝者、凱旋の将軍、狩の第一の勇者などに、ほうびとして杯をとらせたものです。これがのちの優勝カップの原型で、栄誉を長く記念する形となったのです。
実際に大相撲の大賜杯には32リットルの美酒が入るそうです。また日本でも杯の形こそ違いますが、君主が功のある家臣に杯をとらせることはあり、それが「賜杯」として、現在の栄典制度にも取り入れられています。


【ご注文・お問い合わせについて】
下記WEBカタログをご覧の上、お電話・FAX・メールでお問合わせください。
ゴールドスター最新カタログ
ASACO(アサコ)最新カタログ

サンレオ最新カタログ

◆お問合わせ先
電話:099-252-7731
FAX:099-259-2072
メール:hirokane@chime.ocn.ne.jp



店内の風景-scenery



インフォメーション-information

基本情報
店名 記念品のヒロカネ  
所在地 鹿児島県
鹿児島市西田2-19-23 (中央駅エリア) 
電話番号 099-252-7731 
FAX番号 099-259-2072 
営業時間 8:30〜18:30 (土曜日は18時まで) 
定休日 日・祭日 
ホームページ http://www.gift-hirokane.jp/ 

モバイルサイトQR-CODE

詳細情報
カテゴリ ショッピング  
count 15,733 カウント
最終更新日 2013年08月12日 12:46:24

天文館どっとこむ運営について|お問合せ会社概要|プライバシー・ポリシー
Copyright (c) 2008 TENMONKAN.COM All rights reserved.